シーボニアメンズクラブは、1973年夏創業のクラブレストランです。創業当初は、三浦半島小網代湾に日本を代表するマリーナ「シーボニア・マリーナ」のヨットやクルーザーオーナーを中心としたタウンクラブでしたが、現在では、霞ヶ関の周辺企業のエクゼクティブを中心に、さまざまな業界で活躍されている、法人・個人メンバー合わせ1000名を超える方々にメンバー登録いただいております。
地下鉄霞ヶ関駅、虎ノ門駅、内幸町駅から歩いて直ぐという至便な立地、多機能な設備を使いバラエティ豊なサービスを提供させていただくことにより、メンバー様には、ビジネスからプライベートまで様々なスタイルのご利用をいただいております。大勢の素晴らしい方々のご愛顧により、当クラブは今年の夏創業44周年を迎えました。



シーボニアメンズクラブでは、多忙な日々を過ごされるメンバーの皆様のために、食べて元気になっていただく医食同源の心をもって、自然が育んだ季節の素材を、限りなく新鮮な状態で調理し召し上がっていただくことを心掛けております。当クラブの料理は洋食がメインですが、特色でもあります和食と寿司の両カウンターには、ベテランの職人を配置しておりますので、お好みやご予算に応じて、さまざまなメニューをご提供させていただきます。また、全国の産地から直送される季節素材の入荷状況に合わせて、毎月大きくメニューを替えておりますので、飽きることなく常時ご利用いただけます。


hoge hoge hoge